スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skin(スキン)を導入してみませんか?

ようこそ!
半額セールで購入したのに、いまだにゲームを始められない監督のブログへ!



年度末進行で死んでおりますですどうも。
そうは言っても更新しないのはどうかと思って、ちょっとした小ネタ。


「skin」(スキン)ってご存知でしょうか?
簡単に言えば、ゲームの表示画面をカスタマイズしたものといったところかな。
ちょっと画像で説明したいと思います。
イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドを例にしてみましょうか。

(このゲーム画面はフェイスパックやロゴパック、ユニフォームキットを導入しています。実際にはロゴも選手の顔写真もユニフォームも表示されません。あしからず)

ダークスキン マンUチーム画面

これがデフォルトのマンチェスター・ユナイテッドのチーム画面。
これを「Steklo X3」というスキンに入れ替えてみると・・・
(スキン導入に当たって日本語化してます。「Steklo X3」は日本語非対応なので、簡単な手順を追記で書いてます)

Ste マンUチーム画面

と、こんなふうに変わります。


もう少しゲームを進めて確認してみましょう。
マンチェスター・ユナイテッド所属、香川真司選手のステータス画面です。
上がデフォルトスキン、下がSteklo X3になります。

ダークスキン 香川ステータス画面

Ste 香川ステータス画面


どうでしょうか?画面の印象が変わりますよね。
このように、skinを変えて楽しむのもこのゲームの魅力。
個人的にはデフォルトのダークverも好きですが、このSteklo X3もなかなかのかっこよさだと思ってます。


このほかにも多くのskinを有志の方がアップしてくれています。
sortitoutsiFM-Baseのskinsページをのぞいてみると楽しいかも。

最後に備忘録的で申し訳ないんですが、日本語化の手順を。
某大型掲示板で紹介されてたのをメモしたものなので、ちゃんと伝わらなかったらすみません。


(1)日本語で使うフォントを用意する(この場合はmeiryo.ttcを使用)
   
(2)まずは「Steklo X3」をダウンロードし、解凍する
   解凍すると「steklo_x3」「steklo_x3fmc」の二つのフォルダができる

(3)それぞれのフォルダ内にある「fonts」の「HelveticaNeueOTS.otf」を、日本語で使うフォントに置き換える
   (meiryo.ttcをHelveticaNeueOTS.otfにリネームして置き換える、ということ)

(4)C:\Users\ユーザーネーム\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2013\skins
   上記に「steklo_x3」「steklo_x3fmc」のふたつのフォルダを移動
   (フォルダがなければ自分で作成する)

(5)ゲーム設定→インターフェイス→スキンを変更、リロードを押す



【補足というか・・・ひとり言】
画像を載せた「Steklo X3」ですが、これは「メイリオ」というフォントで日本語化してます。
画像を見てもらうとわかるんですが、このフォントだと文字の下が切れてしまう箇所があるんです。
細かいことなんですがちょっと気になるんですよねー・・・。


そこで私のように気になる方は「meiryo mod 12pt AA」「MSゴシック」をオススメします。
「meiryo mod 12pt AA」はメイリオフォントの部類ですが、一回りほど小さい文字になってほとんど切れがなくなります。
もちろん「一回り小さくなる」ということは、それだけ字が細かくなってしまうということなんですが。(´・ω・`)
そのほか「梅UIゴシック」「Takaoゴシック」がいい、という意見も見かけました。


あとはxmlファイルをいじるという荒業もあります。
やってみたんですけど・・・うん、フォントを入れ替えるのとあんまり変わらないかもー。
やり方が間違ってるかもしれないので、そのへんに詳しい方、見ていたら教えてくださいw

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ふっと

Author:ふっと
「Football Manager」に魅せられた初心者が、思わず足を踏み入れた世界で四苦八苦するプレイ日記。
ゲーム中では「小倉貴文」(Takafumi Ogura)として生きていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。