スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古豪復活を胸に(後編)

さて、前回日記で予告したとおり、ノッツ・カウンティで監督業を始めようと思います。
本格的なプレイ日記まで引っぱりすぎてる気もするけど(・∀・)キニシナイ!


スタート画面

日本語化にも成功して、無事スタート画面が出てきました。
サムネを見てもらえるとわかりますが、このゲーム、ふたつのゲームモードがあります。


フルシミュレーションモード(選択肢の上)はこれまで同様のゲームモードです。
一から十までチームにかかわりゲームを進めます。
時間はかかりますが、監督の醍醐味を感じられるモードではないでしょうか。


一方のクラシックモード(途中で切れてしまってますが選択肢の下)。
こちらはゲームでできることを簡略化したモード。
そのためサクサクとゲームを進めることができます。
どうしても時間がかかるゲームなので、なかなか時間が取れない社会人の方にはうれしいモードですよね。


正直、時間的になかなか厳しい時期(年度末は大変なのよ)ですが、ここはフルモードでやりましょう。(`・ω・´)


国選択

続いて国を選択します。
こちらも前記事で書きましたが、デモ版では選べる国があらかじめブロック単位で決められています。
製品版では好きなだけ選択できますが、ここは我慢。
ノッツ・カウンティが所属しているイングランド(画像では「england」)を選択します。


プロフィール


最後に監督プロフィールを決めます。
ここで気をつけたいのは「国籍」「選手時代の経歴」


まずは「国籍」。
ここでイングランドを選べば最初から「英語」が話せますし、スペインなら「スペイン語」、ブラジルなら「ポルトガル語」と、国籍によって監督が話せる言語が決まります。
ゲームを進めるうちにその国の言葉を話せるようになることもありますが、なにせデモ版、半年の監督生活では望み薄ですよねえ・・・。


名前を「Takafumi Ogura」(小倉貴文)とするので、国籍は日本にしますか。
さすがに「いえ!名前からはわからないかもしれませんが、自分、バリバリの英国紳士ですッ!」ってわけにはいきませんからねw


次に「選手時代の経歴」。
「アマチュア」「セミプロ」「プロ」「代表選手」の4つから選べる選手経歴ですが、これは難易度をあらわしてるといってもいいのではないかと。
たとえばマンチェスター・ユナイテッドの監督に就任するとします。
その新監督がアマチュアの選手経験しかないとしたら、各国の代表選手がそろうユナイテッドの選手たちが監督の指示を聞いてくれるでしょうか?
誰とは言いませんが、ル○ニ○なんていうこと聞いてくれないんじゃないかなあ・・・。

ルーニーさん
ル○ニ○さん「お前、毛がフサフサになった俺に意見しようっての?」

ということで、ここは思い切って「代表選手」でプレイしましょう。
い、いや、ほら、どんなゲームかをまずは知ってほしいから・・・(小声)
サクサクとわずらわしさを感じさせずに進めたいじゃないですか。


長くなってしまいましたが、いよいよ、いよいよ次回からプレイ開始にします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ふっと

Author:ふっと
「Football Manager」に魅せられた初心者が、思わず足を踏み入れた世界で四苦八苦するプレイ日記。
ゲーム中では「小倉貴文」(Takafumi Ogura)として生きていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。