スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM2013 デモ版をダウンロードしてみる

今日は「Football Manager 2013」デモ版について、ちょっと書いておこうと思います。


まず最初に気をつけておきたいのは、デモ版でできることは限られているということ。
監督として手腕を発揮できるのは半年間だけですし、選べる国やリーグは大枠であらかじめ決められているのです。


つまり、若手有望株の選手を獲得しても半年という短期間では育てる楽しみは味わえませんし、欧州5大リーグを股にかけて監督を!と思っても「イングランドのみ」「スペインのみ」といった、最初から決められた枠内でしか監督できないということなんです。


あくまでデモ版はデモ版でしかないよ、ということですね。
雰囲気を味わうには十分ですが、必ずしもゲームがわかった気にはならない。
絶妙というかケチというか・・・そのへんはプレイする側の気持ちしだいでしょうか。(´・ω・`)
無料で遊べるデモ版ですから、そこらへんはしょうがないかもしれません。


【補足・・・かな?】
ウソかホントか定かではありませんが噂話を。
ゲームをする上でパソコンのスペックの問題があると思うのですが、デモ版ができるからといって製品版ができるとは限らないという話も某大型掲示板で見たことがあります。
ホンマかいな。


そして、おそらく一番の問題。
デモ版も英語です!
ま、製品版も日本語化できるんですから、もちろんデモ版も日本語で遊べるんですけどね。


チェックしておきたいサイトあれこれ」で紹介した、「Underdogs - Football Manager Japanese Localisation」様のFM2013の各種データを使用すれば、日本語でプレイすることが可能です。
導入するフォルダ名で「football manager 2013」となっているところを「football manager 2013 DEMO」と置き換えれば大丈夫なはずです。


そんなデモ版。
手に入れるには2つ方法があります。


(1)直接Steam経由でダウンロードする

(2)「Football Manager 2013 デモ版」でググる


製品版を購入した後はSteam経由でプレイするのがほぼ必須ですし、デモ版を検索しても検索結果の一番最初にダウンロードページがこないのでw、個人的には(1)の方法をお勧めしておきます。
ハードディスクに空き容量さえあれば、導入自体もそんなに難しいことではありませんしね。


Steamとは?とか、Steamのインストール方法などは、4Gamer.netさんで過去に詳しく説明されてるので、そちらのリンクを張っておきます。(記事は2012年末~年明けぐらいの時期に書かれたものです)
Steamの導入からゲーム購入の仕方、さらに世界中の人たちと交流するコミュニティの紹介まで、至れり尽くせりの記事なので、初心者の方もそうでない方も目を通してみてはいかがでしょうか。


「初心者向けSteamガイド連載 勇気を出して初めてのSteam」
http://www.4gamer.net/words/005/W00571/


ゲームを始める前にやっておきたいことは一通り説明できた・・・かな?
次回は実際にデモ版をプレイしてみようと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ふっと

Author:ふっと
「Football Manager」に魅せられた初心者が、思わず足を踏み入れた世界で四苦八苦するプレイ日記。
ゲーム中では「小倉貴文」(Takafumi Ogura)として生きていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。