スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよプレイ日記開s・・・あれ?

さ、それではデモ版ではありますが、はりきってプレイ日記を始めましょう!


と思ったら・・・


Steamのトップページに目が釘付けになりました。( ・ω・)


Steam Top

な・・・なん・・・だと?( ;´・ω・)


Steam Top 加工


( ;゚д゚)


Steam small


このタイミングで半額セール!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



まあ・・・正直言ってですよ。
実はセールがまだ先になると思ってたので、デモ版のプレイ日記を少し書き溜めてたんですよね。
それがムダになっちゃったなあw


おまけに製品版をポチったら、デモ版がきれいに消えちゃった。(´・ω・`)
デモ版日記を続けたくても続けられないっていうね・・・。
これはきっと!「製品版でプレイ日記を始めよ」との神のお告げなのですね!!ナイテナイヤイ


さあ、と言うわけでですね。
あらためて製品版でプレイ日記を始めさせていただきます。
仕事の都合があってちょっと間が開くかもしれませんが、あらためてよろしくお願いします。

スポンサーサイト

古豪復活を胸に(後編)

さて、前回日記で予告したとおり、ノッツ・カウンティで監督業を始めようと思います。
本格的なプレイ日記まで引っぱりすぎてる気もするけど(・∀・)キニシナイ!


スタート画面

日本語化にも成功して、無事スタート画面が出てきました。
サムネを見てもらえるとわかりますが、このゲーム、ふたつのゲームモードがあります。


フルシミュレーションモード(選択肢の上)はこれまで同様のゲームモードです。
一から十までチームにかかわりゲームを進めます。
時間はかかりますが、監督の醍醐味を感じられるモードではないでしょうか。


一方のクラシックモード(途中で切れてしまってますが選択肢の下)。
こちらはゲームでできることを簡略化したモード。
そのためサクサクとゲームを進めることができます。
どうしても時間がかかるゲームなので、なかなか時間が取れない社会人の方にはうれしいモードですよね。


正直、時間的になかなか厳しい時期(年度末は大変なのよ)ですが、ここはフルモードでやりましょう。(`・ω・´)


国選択

続いて国を選択します。
こちらも前記事で書きましたが、デモ版では選べる国があらかじめブロック単位で決められています。
製品版では好きなだけ選択できますが、ここは我慢。
ノッツ・カウンティが所属しているイングランド(画像では「england」)を選択します。


古豪復活を胸に(前編)

デモ版をダウンロードして日本語化も終了したので、いよいよ監督業を始めてみましょうか。


前の記事でも書きましたが、ゲーム期間が6ヶ月間しかプレイできなかったり、プレイできるリーグがある程度のブロックでしか選択できなかったり、製品版と違ってデモ版はいろいろと機能に制約があります。
それを踏まえたうえで、ゲームを始めたいと思います。


まずは監督するチームを選択するわけですが。
少なくともここは「プレイ日記」ブログですし、必ずしもメジャーではないゲームを紹介しようというわけですから、誰もが知ってるようなビッグクラブで始めたほうがいいんですよね。


マンチェスター・ユナイテッドならシンジ・カガーワがいて日記のネタにもぴったり。(ハットトリックもしたし!!)
バルセロナでメッシの無双っぷりを眺めて、「戦術?戦術はメッシさ」なんてドヤ顔で語るのもいいかもしれません。
バイエルン・ミュンヘンを指揮して、ヴォルフスブルグ@長谷部やニュルンベルグ@清武など、多数の日本人選手を紹介するのも悪くない。


つーか、そうするべきですなw


ですが、ここはひとつ、違った意味で有名なクラブを指揮してみたいと思います。
そのクラブとは・・・・


ノッツ・カウンティFCです!!!! デデーン

NottsCountyFCbadge.jpg

あ、あれ?知らない・・・ですかね?(´・ω・`)
「世界最古のフットボールチーム」として有名なクラブです。


ノッツ・カウンティFC(Notts County Fooball Club)は、イングランド、ノッティンガムを本拠地とするサッカークラブ。
1862年に創立された世界で最も古いプロサッカークラブ。1888-89シーズンに始まったフットボールリーグにも初年度より参加。近年は低迷しており、最後に1部リーグ(当時の最高位リーグ)に所属していたのは1991-92シーズン。
(Wikipediaより)


現在はイングランドのフットボールリーグ1(実質3部に相当)所属。
歴史があって過去の栄光はあるものの、近年は思うような成績が残せていない古豪。
こういうチームの再建を任される外国人監督ってステキやん?ロマンがあるやん?


というわけで、6ヶ月の腰かけになりますが、このチームで監督業をスタートしたいと思います。
長くなりそうなので後編へ続く・・・。

FM2013 デモ版をダウンロードしてみる

今日は「Football Manager 2013」デモ版について、ちょっと書いておこうと思います。


まず最初に気をつけておきたいのは、デモ版でできることは限られているということ。
監督として手腕を発揮できるのは半年間だけですし、選べる国やリーグは大枠であらかじめ決められているのです。


つまり、若手有望株の選手を獲得しても半年という短期間では育てる楽しみは味わえませんし、欧州5大リーグを股にかけて監督を!と思っても「イングランドのみ」「スペインのみ」といった、最初から決められた枠内でしか監督できないということなんです。


あくまでデモ版はデモ版でしかないよ、ということですね。
雰囲気を味わうには十分ですが、必ずしもゲームがわかった気にはならない。
絶妙というかケチというか・・・そのへんはプレイする側の気持ちしだいでしょうか。(´・ω・`)
無料で遊べるデモ版ですから、そこらへんはしょうがないかもしれません。


【補足・・・かな?】
ウソかホントか定かではありませんが噂話を。
ゲームをする上でパソコンのスペックの問題があると思うのですが、デモ版ができるからといって製品版ができるとは限らないという話も某大型掲示板で見たことがあります。
ホンマかいな。


そして、おそらく一番の問題。
デモ版も英語です!
ま、製品版も日本語化できるんですから、もちろんデモ版も日本語で遊べるんですけどね。


チェックしておきたいサイトあれこれ」で紹介した、「Underdogs - Football Manager Japanese Localisation」様のFM2013の各種データを使用すれば、日本語でプレイすることが可能です。
導入するフォルダ名で「football manager 2013」となっているところを「football manager 2013 DEMO」と置き換えれば大丈夫なはずです。


プロフィール

ふっと

Author:ふっと
「Football Manager」に魅せられた初心者が、思わず足を踏み入れた世界で四苦八苦するプレイ日記。
ゲーム中では「小倉貴文」(Takafumi Ogura)として生きていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。